麻雀で勝つために必要なこと

| コメント(0) | トラックバック(0)

麻雀は相手の点数を奪い合う遊びです。
この点数の計算が苦手であれば、勝ち目はありません。

普段の生活をまず見つめなおしてみてください。

家計の出費などは把握していますか?
即日キャッシングできる女性専用キャッシングなどを利用していませんか?

お金の計算ができないという人は、麻雀で鍛えるのもいいかもしれません。

麻雀では自らが相手に点数を渡す展開、
自分が切った牌によって上がられないようにすることが求められます。

こういうのを振り込むと言いますが、
振り込ませないことが麻雀においてとても大切です。
例えば、自分が切った牌で相手に上がられた場合、
その役が3000点だったら、お互いに25000点持ってたとして、
振り込んだ自分は22000点、その相手は28000点になります。

つまり、1回振り込んだだけで同点だった点差が6000点にまで広がってしまいました。
いくら途中まで大量にリードしたとしても、
最後の最後で役満などを振り込んでしまえば全てが水の泡です。

yakuman.JPG

振り込まないためにどうすればいいかを考えましょう。
そのために、他の人の捨て牌を必ず確認しましょう。

自分が持っているわけではないのに字牌が出てこないとか、
リーチをかけた後、この牌を切ればセーフかといったように、
なるべく振り込まないようにしましょう。

当然、攻めなければ麻雀は勝てませんが、捨て牌の確認は攻める時に必要です。
ここの場は自分が上がることだけ考えるとか、この狙いはやめようとか、
捨て牌を見ればやっていくうちに分かるようになります。

大事なことは相手を観察すること、そしてむやみに牌を切らないことです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.clubscandinavia.com/mt-tb.cgi/2

コメントする